ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

日番谷冬獅郎-千年血戦ver

千年血戦ver日番谷冬獅郎

  • 総合力得点:36点
  • アビリティ:26点
  • モーション:10点

寸評:時代を築いた色褪せぬ実力者

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×クール12

強ヒットキャラの基本型。

強攻撃範囲UPは付いていない。

広範囲の対応力は相対的に劣る。

 

2、通常攻撃範囲UP

強攻撃の間を繋ぐ通常攻撃。

範囲UPが付く事で被弾リスクは低下する。

強攻撃時は被弾リスクが無い。

強攻撃の狭間でリスクが高くなる。

通常攻撃範囲が広ければ、

間合いをとっての繋ぎが可能。

範囲UP無しよりもリスクは低い。

 

3、状態異常

全攻撃で氷結付与。

確実に相手の動きを止める。

麻痺と共に状態異常の最上位。

状態異常時間+5秒も完備。

通常・強攻撃で7秒。必殺技で10秒。

氷結時間を拡張できる。

 

4、防御低下能力 

必殺技使用で発動。

必殺技レベルに依存せず威力が上昇。

氷結状態と防御低下状態。

この2つがボス戦で揃う事で、

安全に素早く処理できる。

 

5、モーションについて

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方突進型。

強攻撃2は円型範囲型。

前方への移動はない。

後方にも攻撃判定がある。

強攻撃3は全画面攻撃になっている。

 

 

同属性キラー比較

VS:グリムジョー(ハロウィン)
f:id:sakanadefish:20200520132933p:plain
f:id:sakanadefish:20200520132930p:plain

 

日番谷冬獅郎の勝利

グリムジョー優位の要素は存在。

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃ダメージ20%UP

 

この3要素を加味しても、 

総合力では日番谷が上回る。

日番谷の優位性は

  • 通常攻撃範囲UP
  • 強攻撃範囲
  • 氷結&防御低下能力付加

 

両者とも強攻撃範囲UPは無い。

日番谷の強攻撃範囲は、

範囲UP無しで得られる最善。

強範囲UPや火力特化のトレンド以前で、

最強キャラの座に君臨した要因だ。

 

範囲UPを得た通常攻撃、

質の高い強攻撃、

氷結と防御低下が入る必殺技。

全攻撃のバランスが高レベルで整っている。

総合力でグリムジョーを上回る。

 

涅ネムとの比較は以下を参照

www.bleach-bravesouls.info

  

VS:将来性

既に上位互換は排出済み。

高い総合力は有するが、

強攻撃範囲UPと火力アビリティに非対応。

今後も上位互換が排出される可能性はある。 

戦力としての立場を維持するには、

開眼による火力の底上げが必要。 

火力の強みを与えることで輝きは継続する。

 

 

総評

現環境に見合う評価でも高性能を証明。

最強の座から陥落と見るべきではない。

新キャラ性能の全体的な向上で、

万物の尺度から解放されたと見るべき。

トップクラスの性能を維持している。

だが、最新トレンドを備えていないのも事実。

生き残りには開眼育成が必要になる。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・副官章・撒き餌。

副官章が手軽に入手出来て現実的。

冬獅郎に無い強攻撃ダメージUPを補える。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

強攻撃範囲UPはないが、

全ての強攻撃が非常に扱い易い。

  • 朽木ルキア(クール14)
  • 草鹿やちる(クール14)
  • 乱舞白哉(強ダメ18%UP/クール10)

 

冬獅郎には強攻撃ダメージUPが無い。

クールタイム短縮と同時に追求したい。

乱舞白哉を選択すれば、

クールタイム50%短縮を実現しつつ、

強攻撃ダメージも18%上乗せ出来る。

 

 

性能情報

  • 通常:範囲半径450
  • 強1:範囲半径575・CT8秒
  • 強2:範囲半径800・CT16秒
  • 強3:範囲半径1000(全面)・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

 


CV朴璐美さん