ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

石田雨竜:SAFWY

f:id:sakanadefish:20210601193729p:plain

 

採点評価 

  • 総合力得点:37点
  • アビリティ:30点
  • モーション:7点

 

 

性能情報

①:強ヒット×強範囲UP

強ヒット数UPは共闘戦力の基礎。

強攻撃範囲UPは対応力を向上。

強攻撃が活きるアビリティ構成。

 

②:クール12

ソウル特性はクールタイム12%短縮。

クール短縮は継承育成で獲得不可。

クール短縮を初期段階で持つ事は重要。

 

③:基礎火力

  • 通常:20%UP
  • 強攻:20%UP
  • 必殺:40%UP

 

全種類のダメージUPを持つ。

2019年9月末から導入の構成。

状態異常持ちが主流になる。

数値構成は一般的。

各攻撃で安定的な火力を発揮する。

 

④:状態異常

  • 弱体付与(全攻撃)
  • 異常延長あり

 

ダメージ量に影響する状態異常。

付与ダメージが増大。

被ダメージが1になる。 

通常・強攻撃は7秒。

必殺は10秒。

自身の体力が1以外ならば、

敵残存時でも安全に殲滅できる。 

 

⑤:状態異常確率UP

  • 対速属性限定
  • 虚への弱体確率UP

 

条件付きの状態異常確率UPを持つ。

キラー遵守で使用すれば、

継承の試練で活躍できる。

 

⑥:素材収集

  • 継承の間限定
  • 速リンク薬+5

 

発動対象クエストは限定。

継承の試練では発動しない。

リンク薬の必要数は多い。

多くの戦力を継承する場合、

育成効率を高める存在は重要になる。

 

⑦:モーション

f:id:sakanadefish:20210607180249p:plain

 

 

追加アビリティ

①:共闘仕様

  • 体力最大時全ダメージUP
  • フィールド進入時回復

 

石田雨竜は遠距離型。

被弾リスクは比較的少なく、

進入時回復で安全性が増す。

体力最大時を維持する事で、

弱体に依存しない火力構成を目指す。

 

②:汎用仕様

  • 体力最大時全ダメージUP
  • 防御低下能力

 

防御低下はレイド・グルバトでも機能。

必殺技は確実に使用する。

アビリティの発動機会を保証できる。

必殺技で弱体・防御低下を付与。

2つの効果で追撃ダメージにも好影響。

 

③:第3視点

  • 毒無効
  • 火傷無効

 

ソロ・オート周回の仕様。 

オートは状態異常マップを回避しない。

時間経過と共に体力を失う。

致死要因の1つと言える。

スリップダメージ対策を施すべき。 

 

進入時回復・回復効果UPは選択しない。

進入時回復は転生リンクで補う。

クール短縮と同時獲得が理想形。

属性一致に拘る必要は無い。

回復効果UPは補肉剤で代替可能。

 

致死生存も選択しない。

制服一護でクール短縮と共に獲得可能。

状態異常無効は装備1枠で獲得し難い。

様々な保険を積み込むならば、

1枠1役で完結すべき。

 

 

同属性キラー比較

f:id:sakanadefish:20210605170547p:plain
f:id:sakanadefish:20210605170543p:plain

①:アビリティ

f:id:sakanadefish:20210618195148p:plain

強攻撃範囲・基礎火力が相違。

雨竜は強攻撃範囲で優位。

強攻撃範囲は継承で獲得不可。

広範囲への対応力を求めるならば、

雨竜を選択すべき。

 

藍染は基礎火力で優位。

火力特化型に必殺変身を持つ。

状態異常が無くとも、

初期段階から高火力を発揮できる。

雨竜は弱体付与で火力が上昇。

付与確率に依存する。

キラー条件遵守でアビリティを活用したい。

 

②:モーション 

f:id:sakanadefish:20210618164637p:plain

強1は前方射出だが形態が相違。

雨竜は2段構成。

前段は3方向に分岐。

後段は近接判定の範囲攻撃。

3方向分岐はヒット数の分割が欠点。

間合いを詰め根元から射出すれば、

ヒット数を全て稼ぐことが出来る。

 

藍染は遠距離特有の吹飛。

間合いを詰めた射出が重要だが、

攻撃の入射角で吹飛状況が左右される。

不安定要素の少なさでは、

雨竜の強1が優れている。

 

強2はクールタイムに差。

藍染はバリア。

クールタイム40秒を要する。

被弾リスクは低下するが、

強攻撃の回転は雨竜に劣る。

 

③:総括

石田雨竜は総合力37点。

藍染惣右介は総合力35点。

素材収集でアビリティ1枠を割くため、

両者に大差は生じていない。

藍染が必殺変身という特殊要素を持つ点も、

両者の差を縮める要因。

強攻撃範囲・継承有無が選択の基準になる。

 

 

総評

高性能要素を持つ素材収集戦力。

強範囲UPと速リンク薬+5が同居。

継承の間を共闘周回しやすい。

継承によるアビリティ追加で、

使用場所に応じた強化を行いたい。

 

リンク薬収集に欠かせない存在だが、

総合力が伸びる余地は残した。

リンク薬+5を除くアビリティは8つ。

パッシブスキルも未獲得。

アビリティ構成が充実とは言い難い。

純粋な高性能共闘戦力を求める場合、

雨竜は1種1枚の原則に止めるべき。