ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

四楓院夜一:千年血戦ver

千年血戦ver四楓院夜一

  • 総合力得点:37点
  • アビリティ:30点
  • モーション:7点

寸評:制圧すること雷霆が如し

 

キャラクター特徴

1、ソウル特性

強攻撃ダメージ20%UP。

強攻撃クールタイム短縮ではない。

搭載するダメージUPアビリティは、

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

ソウル特性で強攻撃ダメージUPを補う。

ソウル特性の枠を活用しきれていない。

評価を得難いソウル特性。

 

2、通常攻撃範囲UP

強攻撃の間を繋ぐ通常攻撃。

範囲UPが付く事で被弾リスクは低下。

強攻撃時は被弾リスクが無い。

強攻撃の狭間でリスクが高くなる。

通常攻撃範囲が広ければ、

間合いをとっての繋ぎが可能。

範囲UP無しよりもリスクは低い。

 

3、状態異常

全攻撃で麻痺状態を付与。

確実に相手を止める仕様。

氷結と共に状態異常では最上位。

状態異常時間+5秒も完備。

通常・強攻撃で7秒。必殺技で10秒。

麻痺時間を拡張できる。

 

4、必殺変身と纏い

必殺技で変身。雷撃を纏う。

変身効果は、

  • 全ダメージ30%UP
  • クールタイム即時回復
  • 持続時間30秒

 

麻痺付与に加えて、 

強攻撃の連続射撃が可能。

纏う雷にもダメージ効果がある。

ボス戦での被弾リスクはゼロに近い。

変身解除時もクールタイムは即時回復する。

 

5、緊急回避回数

4連瞬歩が可能。

アビリティは緊急回避回数+1だが、

夜一は3連瞬歩が基本性能。

初期仕様で通常キャラより2回多い。

3連瞬歩に+1回で4連瞬歩になる。

 

機動力に優れている。

間合いを詰めての追撃が容易。

ステージ間の移動も手早く出来る。

密集地帯での回避行動において、

被弾リスクを最小限に抑えられる。

最も安全性が高い部類の緊急回避。

 

6、モーションについて

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方突進型。

強攻撃2も前方突進型。

強攻撃3は全画面攻撃。

 

必殺変身でモーションが変化する。

通常攻撃は移動距離が大きく、

変身前よりも射出が遅くなる。

強攻撃1・2は前方突進型。

強攻撃3は全画面攻撃。

 

 

同属性キラー比較

VS:山本元柳斎重國(千年血戦東南)
f:id:sakanadefish:20200528001338p:plain
f:id:sakanadefish:20200526230108p:plain

 

四楓院夜一の勝利

総合力では夜一が上回る結果。

モーションは山爺が優位に立つ。

f:id:sakanadefish:20200528063758p:plain

ソウル特性は山爺がクール短縮。

大きく優れているようだが、

ダメージUPアビリティが同内容。

夜一はソウル特性を通して、

全種類ダメージUPを揃えている。

山爺が強攻撃ダメージUPを備えていれば、

アビリティ面での強みは増した。

 

その他のアビリティに注目する。

夜一が手数として勝っている。

必殺変身と4連瞬歩は大きな強み。

通常攻撃範囲UPの存在は、

非クールのソウル特性を補う。

 

f:id:sakanadefish:20200528063803p:plain

モーション面は山爺が優位。

山爺の完成度は高い。

夜一が格段に劣っている訳ではないが、

必殺変身後のモーションは注意。

変身前後でモーションが異なる。

攻撃射出にも若干の間が生じる。

 

キャラ選択の核心は強みの選択。

優秀なモーションを求めるなら山爺。

豊富な手数で総合的に戦うなら夜一。

各個人のプレイスタイル、

各個人の選好で判断しよう。

 

VS:将来性

長期の性能寿命は間違いないが、

上位互換の登場可能性はある。

クール短縮・強攻撃範囲UPが欠落。

排出時期から新出アビリティもない。

とはいえ夜一の高い総合力は不変。

高い総合力は競争力維持に繋がる。

同属性キラーに完成体が登場しても、

夜一の性能価値は下落しない。

 

 

総評

クール短縮以外で異例の高得点を記録。

夜一の高い総合力を表している。

基本火力を備えつつ、

夜一ならではの補助性能と必殺変身、

スピード感ある白打戦闘が可能。

 

惜しまれるのはソウル特性。

クールタイム短縮で評価は更に伸びた。

強攻撃の回転率が上昇し、

スピード感も一層強化されたはず。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・ハンチング帽・副官章。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。 

ソウル特性が強攻撃ダメージUP。

クールタイムを極力縮めたい。

  • 黒崎一護(クール14)
  • 松本乱菊(クール14/氷結55%短)
  • ハリベル(クール12/氷結55%短)

 

あくまで1つのサンプル例。

クールタイム40%短縮が目標。

3枠目は任意のクール12%短縮でOK。

 

今回は転生済みハリベルを選択。

氷結55%短縮を2枚揃える事で、

実質的に氷結無効が完成。

新キャラであっても、

状態異常耐性はアビリティ1枠を使う。

転生キャラのソウル特性を利用して、

アビリティ追加を狙おう。

 

 

性能情報

  • 通常:範囲半径450
  • 強1:範囲半径475・CT8秒
  • 強2:範囲半径575・CT16秒
  • 強3:範囲半径1000(全面)・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • 変身後:範囲半径は同値
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200510095034p:plain

 

f:id:sakanadefish:20200510095024p:plain
CVゆきのさつきさん