ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

2021年:総括と今後の課題②-課金について

振り返りシリーズ第2弾。

当記事では現在の課金について。

購入を推奨できる商品に触れる。

f:id:sakanadefish:20211127185906p:plain

 

先に結論

『満喫パスポート』

『未所持キャラパック』

『1000円未満の☆5チケ付』

 

推奨できるパックは3種類。

パックあたり3000円未満を推奨。

高価格帯は極力見送りたい。

 

 

結論の理由

①:満喫パスポート

ブレソルを遊ぶならば加入したい。

月額480円で周回効率が高まる。

レイドでの通魂符5枚消費が解禁された。

未解禁のコンテンツでも、

5枚消費が解禁になる可能性はあるだろう。

 

札が溢れがちで加入を見送る人にも推奨。

周回できる時間に5枚消費を行い、

6枚分の報酬を得られる事が魅力。

必要周回時間を抑えられる。

価格に見合う効率は得られるだろう。

 

②:未所持キャラパック

霊玉単価が非常にお得なパック。

販売キャラは転生対象。

最大200個の霊玉を得られる。

価格は2940円。

チケットパックにも同価格帯が存在するが、

確実に未所持を獲る購入を推奨する。

チケットパックは目玉構成の質次第。

 

③:1000円未満☆5チケ付き

f:id:sakanadefish:20211127185338p:plain
f:id:sakanadefish:20211127185330p:plain

初心者に強く推奨したいパック。

6周年スターター・初心者応援が代表例。

初期段階ではキャラ数が必要。

1000円未満で獲得できるのは有難い。

課金ありきで遊ぶならば購入したい。

 

 

高価格帯

f:id:sakanadefish:20211127190116p:plain

選択候補から1名抽選のGOLDEN。

最大5回購入できるSILVER。

高価格帯は購入を控えたい。

目玉構成に大きなテコ入れが無い。

価格に見合う魅力的なパックとは言い難い。

 

 

キャラ獲得パス

3ヵ月継続で虹の極意。

約1万円で虹の極意を入手できる。

必殺技レベルに拘るならば、

利用を継続すべき。

個人的にも継続していたサービス。

 

しかし前月でサービスを解約した。

解約の理由として、

  • 極意の配布月
  • 配布チケの☆5確率
  • 必殺ヒット持ちの増加

 

タイミング的にはキリが良かった。

また毎日配布されるチケットだが、

☆5確率の悪さが目立った。

チケットは運次第だが、

これまでの結果を踏まえて判断した。

 

総合力が極めて高いキャラクターは、

必殺ヒットを備える事例が増えた。

完成体・完全育成に拘りがなくても、

これまで以上の必殺技火力を出せる。

虹の極意への課金から撤退する判断をした。

 

 

投票SELECTION

f:id:sakanadefish:20211127185223p:plain
f:id:sakanadefish:20211127185218p:plain

11月末はクリスマスガチャで確定。

クリスマスパックに加え、

年末パック第1弾なども販売予定。

年末に向けてのセールスが始まる。

目下最大の注目は投票セレクションだろう。

 

6周年藍染・アート一護が再登場。

今年を代表するキャラ。

ガチャに挑戦予定の人は多いだろうが、

注意すべきことがある。

来年1月に再々登場する可能性だ。

www.bleach-bravesouls.info

www.bleach-bravesouls.info

www.bleach-bravesouls.info

 

5周年キャラは投票セレクションで復刻。

年末ガチャが控える中で、

課金込みで挑戦した人は多かったはず。

しかし翌1月の上旬には、

ピックアップ形式で再復刻した。

今年も登場するとは断言できないが、

可能性を把握して霊玉投下量を判断したい。

 

 

個人的な意見

f:id:sakanadefish:20211127190346p:plain

運営面での苦境は否定し難い。

不具合なども例年以上に目立っている。

この状況下では、

年末と云えど課金は見合わせたくなる。

特に高価格帯の課金は避けたい。

 

来年以降の展望は読めない。

アニメ化まで継続するとも限らない。

千年血戦篇は打ち切られている。

大人一護・ルキアが最後とキリも良い。

アニメ化前に幕が下りる展開もあり得る。

 

課金判断は卍解生放送以降が無難。

来年の新情報・アップデートなど、

明確な計画提示が求められる。

新キャラ情報以外にも、

注目度の高い卍解生放送になりそうだ。