ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

グルバト攻略@5/11~5/17

今週は赤青条件が撤廃。

使い易いキャラでクリアを目指そう。

今週のグルバト攻略方法をお届けする。

f:id:sakanadefish:20200511141118p:plain

 

チーム構成

①:操作可能キャラ

強ヒット数UP持ちを選択する。

最低限、死神キラーを遵守したい。

遠近は使い易さ、育成状況で判断しよう。

f:id:sakanadefish:20200511143057p:plain
f:id:sakanadefish:20200511143101p:plain
f:id:sakanadefish:20200511143105p:plain
f:id:sakanadefish:20200511143109p:plain
f:id:sakanadefish:20200511143113p:plain
  • バンビエッタ
  • 卯ノ花烈(キカイver)
  • 更木剣八(Fierce Battle ver)
  • 黒崎一護(Fierce Battle ver)
  • 猿柿ひよ里(過去編)

 

人選のポイントは、

  • 状態異常を付与
  • 強攻撃範囲UPがある事
  • 必殺で変身

 

いずれかに合致している。

ひよ里は条件に完全一致のキャラ。

必殺技で麻痺付与も可能。

剣八と一護は必殺技で変身するタイプ。

変身効果によって、

  • 強攻撃クールタイムの即時回復
  • 全ダメージ30%UP

 

どちらも大きなメリットになるはず。

最終盤の追い込みにも適している。

 

育成開眼次第では、

必殺技ヒット数UPという選択肢もある。

f:id:sakanadefish:20200508223000p:plain
f:id:sakanadefish:20200511145341p:plain
f:id:sakanadefish:20200511145337p:plain
  • 大前田希千代(共刀ver)
  • ユーハバッハ
  • 草冠宗次郎

 

必殺技ヒット数UPの命は必殺技。

必殺技レベルが高い事が大前提。

その上で開眼育成も必要になる。

 

②:オートキャラ

2体とも通常ヒット数UP。

バフ効果持ちを1体は含みたい。

手持ちのバトルキャラを優先しよう。

f:id:sakanadefish:20200511150259p:plain
f:id:sakanadefish:20200511150254p:plain
f:id:sakanadefish:20200511150307p:plain
f:id:sakanadefish:20200511150250p:plain
f:id:sakanadefish:20200511150303p:plain
  • 4周年完全虚化一護
  • ノイトラ(CFYOW)
  • 更木剣八(The Belief ver)
  • 茶渡泰虎(The Bond ver)
  • 山本元柳斎重國(隻腕ver)

 

人選ポイントは1つ。

『隊長キラー』

 

バトルキャラには隊長キラーが多い。

茶渡泰虎やノイトラが特にオススメ。

WAVE4以降の属性関係を踏まえれば、

速と知はブレーキが掛からない。

完全虚化一護も知属性に該当するが、

状態異常が期待できない。

手動キャラに状態異常が無い場合、

選出可否を判断した方が良いだろう。

 

 

アクセリンク

①:操作可能キャラ

アクセサリは霊圧特化。

強ヒット数でも必殺ヒットでも同様。

強攻撃も必殺技も霊圧数値が重要。

転神体・滋養強壮剤・ハンチング帽など。

所属限定アクセサリを装備する場合、

使用キャラの所属は再確認しよう。 

 

リンクはハンペン特化。

最大火力で臨むのは不変。

ハンペンが不足している場合、

強攻撃UPや体力最大時ダメージUP、

強攻撃を強化するリンクを装備しよう。

必殺ヒット数UPの場合は、

体力最大時ダメージUPが優先。

 

②:オートキャラ

アクセサリは攻撃特化。

バトル時の装備と同じ。

金チャッピーがあれば心強い。

 

リンクは被ダメージDown特化。

バトル時の装備を踏襲する。

理想は穿界門報酬キャラの斬月固め。

被ダメと通常攻撃UPを両立できる。

枚数が足らない場合は、

バトル同様、同属性の被ダメで行こう。

 

 

プレイ戦略

①:オートキャラが活躍

今週はオートの活躍が目立つ。

バトルキャラに隊長キラーが多い恩恵。

設定条件を満たしていれば、

ボス戦もかなり削ってくれる。

手動キャラは強攻撃だけを意識しよう。

クールタイム中は離れて見守ろう。

 

②:必殺ヒット数UPの場合

必殺技の撃ち所を見極めよう。

どれ位の威力が出るか知っておくべき。

弱体効果や防御低下を付与出来る場合。

WAVE4のボスを倒しつつ、

WAVE5のボスに異常効果を付与、

効果の跨ぎが出来れば効率性は高まる。

普段使わないキャラであれば、

感覚的に掴みづらい。

タスクキルでタイミングを掴もう。

 

③:起用属性を考える

WAVE4のボスが速属性。

WAVE5のボスが力属性。

終盤ボスと相性の悪い属性は避ける。

オートキャラで隊長キラーを使う場合、

折角の好条件に歯止めが掛かる。

 

使用キャラとオートキャラで、

属性被りも気をつけたい。

特にWAVE5で技属性2枚だと、

ダメージ効率の低下が大きい。

 

 

攻撃のコツ

①:強攻撃範囲UP

手動キャラが強範囲UP持ちの場合。

ボスに攻撃を当てる意識より、

モブの処理を意識しよう。

特に序盤のボス戦はオートで片付く。

オートの悪いところは、

残存するモブ的に向かって行く所。

移動時間が生じれば、

次のWAVEに対する移動も必要となる。

手動キャラでモブを確実に片付けよう。

 

②:変身前には撃ち切る

必殺技で変身効果があるキャラ。

変身でクールタイムが即時回復する。

必殺前には強攻撃を使い切ろう。

変身後はダメージ30%UPで再使用できる。

グルバト開始時に強3から使うのが良い。

クールタイムが最も長い。

変身するタイミングを左右してしまう。

 

③:WAVE5ボス戦

厄介なのは剣八の強2。

帯状の攻撃範囲になっている。

十分な間合いを取っていても、

剣八の直線上では被弾リスクがある。

最も望ましいのは、

状態異常等で動きを止めてしまう事。

状態異常が解ければ、

手動キャラの位置取りに気を付けよう。

 

 

私の選択 

麒麟寺・茶渡・剣八を選択。

速属性×2と力属性。

WAVE4は若干我慢が必要だが、

WAVE5の所要時間は抑えられる。

f:id:sakanadefish:20200511141112p:plain
f:id:sakanadefish:20200511141103p:plain