ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

グルバト攻略@5/18~5/24

今週は赤攻撃無効。

総員青攻撃でクリアを目指そう。

今週のグルバト攻略方法をお届けする。

f:id:sakanadefish:20200518072831p:plain

 

チーム構成

①:操作可能キャラ

青攻撃×強ヒット数UPを選択。

虚キラーを持つキャラは多い。

育成状況で厳選しよう。

f:id:sakanadefish:20200518075831p:plain
f:id:sakanadefish:20200518075837p:plain
f:id:sakanadefish:20200518075842p:plain
f:id:sakanadefish:20200518075826p:plain
f:id:sakanadefish:20200518075821p:plain
  • ネリエル(クリスマスver)
  • 朽木ルキア
  • 朽木響河(復活の邪曲ver)
  • 藍染惣右介(第3融合ver)
  • 山本元柳斎重國(共刀ver)

 

状態異常を持つ5体を選出した。

特にオススメは朽木響河。

上記の5体で強攻撃範囲UPを唯一備える。

知属性である事もプラス要素。

WAVE4以降のボスと相性は中立。

 

強2でバリアを持つキャラは選外とした。

操作キャラの強攻撃としては、

範囲が狭く・クールタイムが重いと判断した。

 

②:オートキャラ

青攻撃×通常ヒット数UPを選択。

この組み合わせに該当するキャラは限定的。

キラー条件への合致は後回しで良い。

硬く考えすぎる必要はない。

各ボスは死神所属でもある。死神キラーもOK。

f:id:sakanadefish:20200518082339p:plain
f:id:sakanadefish:20200518082331p:plain
f:id:sakanadefish:20200518082335p:plain
f:id:sakanadefish:20200518082327p:plain
f:id:sakanadefish:20200518082543p:plain
  • 吉良イズル(キカイ)
  • 曳舟桐生
  • 綱彌代時灘(CFYOW)
  • 朽木銀嶺
  • 日番谷冬獅郎(The Belief ver)

 

人選ポイントよりも、

手持ちの選択可能キャラが優先。

朽木銀嶺で1枠埋まれば楽になる。

全攻撃で麻痺付与が可能、

キラー条件にも合致する常設キャラ。

 

2枠目が決まらない場合を想定し、

日番谷冬獅郎を選出した。

冬獅郎は強ヒット数UPのキャラ。

選出理由は、

  • スタート時バリア+10
  • 体力最大時全ダメージ25%UP
  • 氷結付与 

 

冬獅郎はバトルでも使用されるキャラ。

アクセリンクを整えれば、

オート枠での活躍も見込める。

 

 

アクセリンク

①:操作可能キャラ

アクセサリは霊圧特化。

転神体・滋養強壮剤・ハンチング帽など。

所属限定アクセサリを装備する場合、

使用キャラの所属は要確認。 

 

リンクはハンペン特化。

ハンペンが不足している場合、

強攻撃を強化するリンクを選択しよう。

  • 体力最大時ダメージUP
  • 強攻撃ダメージUP

 

瀕死時全ダメージUPは回避しよう。

開始冒頭で被弾による体力調整が必要。

余分な時間と手間が必要になる。

 

②:オートキャラ

アクセサリは攻撃特化。

バトル時の装備と同じ。

金チャッピーがあれば心強い。

 

リンクは被ダメージDown特化。

バトル時の装備を踏襲する。

理想は穿界門報酬キャラの斬月固め。

被ダメと通常攻撃UPを両立できる。

枚数が足りない場合、

継承効果のある同属性の被ダメを選択。

部分的に通常攻撃ダメージUPに切り替え、

クリアタイムに挑戦するのも良い。

 

 

プレイ戦略

①:冬獅郎のアクセリンク

オート枠で冬獅郎を選択する場合。

ダメージを最大化させるならば、

操作キャラと同様の装備になる。

霊圧特化・ハンペンが良い。

 

被ダメージリンク未装備のため、

途中で脱落する可能性はある。

最後まで同伴させ、

氷結に期待する場合は装備を調整しよう。

 

②:モブを優先処理

青攻撃が3体揃っている。

密集する敵を吹き飛ばし、

広範囲に散らしてしまう状況になり易い。

ボスへの意識が強くなるが、

操作キャラでモブを一掃しよう。

ボスを倒した後、

離散したモブ処理に費やす時間は勿体ない。

 

③:起用属性を考える

WAVE4のボスが速属性。

WAVE5のボスが力属性。

終盤ボスと相性の悪い属性は避ける。

序盤のボス戦は容易に処理できる。

終盤になれば必要ダメージ量が増加。

処理は難しくなっていく。

 

オート1枠が朽木銀嶺の場合、

力属性に該当。WAVE4との相性が悪い。

使用キャラと残りのオート1枠は、

知・心・速から選択するのが良い。 

勿論、属性被りがあっても構わない。

開眼育成状況との兼合いで判断しよう。

 

 

攻撃のコツ

①:動きを止める

状態異常でボスの動きを止める。

動きを止めることで、

青攻撃の吹き飛ばしを抑止できる。

ボスの位置を見失う事もない。

集中砲火も行い易くなる。

 

②:纏い攻撃に注意

WAVE2の白斬月。

強2の纏い攻撃を発動させる。

纏いの範囲が結構広い。

纏いながら接近してくる場合がある。

WAVE2のボスで体力値も多くない。

オートキャラに処理を任せる体で良い。

確実に距離を開けて安全策を取ろう。

 

③:前方突進に注意

WAVE3・4のボス。

前方突進型の強攻撃を持つ。

使用キャラの強攻撃タイミングと重なり、

強攻撃範囲から外れる場合がある。

前方突進型の性質上、

ボスの前面に入らないようにしたい。

 

使用キャラと対面すると、

前方突進で使用キャラの背後へ行く。

このタイミングで強攻撃を放ってしまうと、

全画面の強3以外ではヒットが難しい。

強1・強2を放つ場合には要注意。

 

 

私の選択 

藍染・銀嶺・曳舟を選択。

開眼・アクセ状況を優先した。

千年藍染は強攻撃範囲が狭い。

撃ち外し、撃ち漏らしはあった。

完全詠唱黒棺は使用していない。

f:id:sakanadefish:20200518072839p:plain
f:id:sakanadefish:20200518095952p:plain