ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

4700万:DL記念パックは買いなのか?

約1ヵ月で100万DLの上積み。

4700万DL記念パックが販売される。

このパックは買いなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20200511195438p:plain

 

先に結論

『極限を意識するなら買い』

 

DL記念パックとは言うものの、

極限共闘対応の顔を持っている。

極限に向けてという名目なら買い。

 

 

結論の理由

1、更木剣八の性能

今年1月にリリースされた。

火力特化が売りの性能になっている。

ソウル特性こそクール短縮ではないが、

  • スーパーアーマー
  • 潜伏無効化100%
  • 必殺後の変身

 

3つの特徴を備えている。

ゼタボルたんの装備が不要なのも便利。

月末の極限共闘で頼りになる戦力だ。

 

2、極限応援パックの販売

一応存在はしているが、

常に販売が決まっている訳ではない。

具体的に言えば、

  • 3月期:販売あり
  • 4月期:販売なし

 

隔月で販売とも断言できない。

予測をするだけの販売実績数が無い。

3月期を踏まえれば、

23日にパック販売があるかもしれない。

記念パックは20日まで。

それまでに情報が入れば、お知らせする。

先行して準備をするならば、

記念パックで心属性を狙いに行こう。

 

3、朽木ルキア(あやかし)

極限とは無関係の話。

注目したいのは属性キラー。

力属性破面キラーの遠距離タイプ。

この枠組みに該当するキャラは僅か5体。

f:id:sakanadefish:20200511215829p:plain
f:id:sakanadefish:20200511215833p:plain
f:id:sakanadefish:20200511215837p:plain
f:id:sakanadefish:20200511215841p:plain
f:id:sakanadefish:20200511215846p:plain

 

お気付きだと思うが、

  • シーズナル4体
  • 乱舞キャラ1体

 

今現在、即時必要という訳ではない。

だが、層の薄い所は手の打ちどころ。

狙い目としては悪くない。

 

 

当たりトップ3

1、更木剣八(Fierce Battle ver)
  • 5月末極限の適正キラー
  • 必殺後の変身キャラ
  • 極武の回廊16・21階

 

2、白一護(常設)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 虚所属
  • 全攻撃で弱体付与

 

3、朽木ルキア(あやかしver)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 力属性破面キラー・遠距離タイプ
  • 試練の塔9階

 

 

買うべきではない人

『目玉キャラが不要の人』

 

当たり前と言えば当たり前。

極限で使用予定キャラも決まっている。

シーズナルも所持済み。

そういう場合は他のパックを考えよう。

GW中に販売されたパック各種、

今週のグルバトパック、

13日からの番傘キャラパック、

選択肢は豊富になっている。

 

 

主観的優先順位 

あくまで主観。

誰しもにお奨め出来る順序ではない。

参考程度にして貰えれば。

  • 1位:各種キャラパック
  • 2位: ブレソルパック(Golden)
  • 3位:グルバト応援パック
  • 4位:4700万DL記念パック
  • 4位:ブレソルパック(通常)

 

キャラパックは不変の1位。

ブレソルの中で最も安心安定。

2位は目玉キャラの夢を評価した。

価格設定が高いのがデメリット。

キャラパック3つを買えてしまう。

 

3位のグルバト応援は長期性を評価。

目玉で通常ヒット数UPを引ければ、

グルバトオート・バトルで使い回せる。

育成手間が生じるのは仕方がない。

 

4位は同着。記載ミスではない。

火力特化の剣八や一護は魅力的。

属性キラーへの需要次第で、

購買意欲が左右されると考えている。