ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

CYBER MONDAY 2020は買いか?

感謝祭とBLACK FRIDAYが終われば、

CYBER MONDAYが到来。

今年のパックは買いなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20201129212529p:plain

 

先に結論

『バトルをやり込む人向け』

『重課金者向け』

 

全員に推奨できるパックではない。

バトル上位席次では開眼が不可欠。

重課金者向けと言えるだろう。 

 

 

結論の理由

①:目玉構成

f:id:sakanadefish:20201130091002p:plain

バトルをやり込む人向けの理由。

今回の目玉キャラには、

被ダメージリンクという共通点がある。

知属性以外の被ダメ20を狙い易い状況。

バトル仕様の課金パックと言える。

 

バトルをやり込む人にとって、

良質な被ダメリンクは必要不可欠。

上位席次になれば、

リンクの開眼度合いも勝敗に影響する。

普段のガチャでは、

被ダメ補強を主目的にする事は難しい。

バトルをやり込む人に効果的なパック。

 

②:四楓院夜一

重課金者向けの理由。

夜一は戦記4篇のボーナス指定候補。

今年8月に初登場。

闇鍋化には至っていない。

投票SELECTIONでは選出外になった。

 

戦記4篇の実装時期は未定。

現段階で狙うには時期尚早と言える

夜一の獲得確率は6.6%。

目玉キャラ1体を本命とする購入は、

重課金者向けになるだろう。

 

③:パック比較

f:id:sakanadefish:20201130075327p:plain
※販売最終日は16時前まで

重課金者向けの理由。

現段階で多数のパックが販売されている。

CYBER MONDAYの購入優先度は低い。

目玉キャラの内容以上に、

霊玉を増やす手段としての購入になる。

価格は2940円。

BLACK FRIDAYより2倍高い価格設定。

費用対効果を念頭に、

優先度の高いパックから購入すべき。

 

 

目玉キャラ3要素

f:id:sakanadefish:20201128213310p:plain
f:id:sakanadefish:20201128213306p:plain
f:id:sakanadefish:20201128213302p:plain
f:id:sakanadefish:20201128213448p:plain
f:id:sakanadefish:20201128213321p:plain
f:id:sakanadefish:20201128213316p:plain

※目玉キャラ以外も排出
※目玉6種40%
※その他94種60%

①:四楓院夜一(Fierce Battle)

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット数UP×スパアマ
  • 速属性死神の通常攻撃ダメ20%UP

 

②:六車拳西(死神代行消失篇)

  • 被ダメージ20%Down
  • 虚所属
  • ヒット数UPなし 

 

③:石田竜弦(心属性)

  • 被ダメージ20%Down
  • ヒット数UPなし
  • 通常範囲UP

 

④:涅マユリ(力属性)

  • 被ダメージ20%Down
  • 全攻撃で毒付与
  • 極武の回廊24階

 

⑤:吉良イズル(共刀)

  • 被ダメージ16%Down
  • 死神キラー・破面キラー
  • 全攻撃で弱体付与

 

⑥:平子真子(速属性)

  • 被ダメージ20%Down
  • 虚所属
  • 試練の塔7階

 

 

購入を検討すべき人

『被ダメ要員が不足する人』

 

ビギナー向けとは言い難いが、

被ダメ要員不足の解消には役立つ。

目玉キャラ全員が被ダメ要員。

属性を度外視で補強するには、

非常に効果的だと言える。

 

現環境に於いては、

最低限3席以上を維持したい。

極限共闘は席次による入場制限がある。

3席で戦うには、

被ダメリンクの頭数を最低限揃えたい。

 

 

私はどうするか?

『BLACK FRIDAYを優先』

 

被ダメリンクの開眼は完成していない。

しかしパック購入で、

特別抽選という大きな違いには至らない。

どちらかを購入するならば、

共闘仕様のBLACK FRIDAYを優先する。

29日の詳細発表を待ったことで、

パック比較が可能になった。

今後も取捨選択を積極的に行いたい。