ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

第2弾:年末年始パックは買いか?

年末年始イベントは第2幕。

新たなチケットパックが登場。

年末年始パック第2弾を評価する!!

f:id:sakanadefish:20201215174226p:plain

 

先に結論

『ボーナス同時狙いに限る』

 『優先順位は中の上』

 

購入を推奨できるのは、

限定的な条件を満たす場合。

パック優先度は中程度。

購入を検討するならば、

第1弾パックを推奨したい。 

 

 

結論の理由

①:パックの強み

f:id:sakanadefish:20201214112332p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112319p:plain

ボーナス同時狙いに限る理由。

このパックの強みは、

2種類のボーナスを同時に狙える事。

日番谷は戦記3篇に対応。

砕蜂は中旬イベント対応。

 

両名に需要がある場合、

獲得確率は約13%。

非常に高い数値を得られる。

どちらか一方だけの需要では、

獲得確率は無論半減。

イベントボーナスだけを求める場合、

他に優先すべきパックがある。

 

②:目玉構成

f:id:sakanadefish:20201217002031p:plain

優先順位が中の上である理由。

目玉6体全てが強ヒット数UP。

状態異常も備えている。

目玉を引けば共闘戦力が確定。

共闘戦力の確保に適している。

 

その一方で、

総合力は30点前半に集中。

朽木響河は36点を記録するが、

常設の闇鍋常連。

入手機会は比較的多く、

課金パックの主目的としては弱い。

当たりと言える共闘戦力は、

今年5月排出の日番谷のみ。

全種類の火力UPを搭載している。 

 

③:パック比較

f:id:sakanadefish:20201215195054p:plain
※販売最終日は16時前まで

価格は2940円。

未所持のキャラパックが最優先。

チケットパックとしては、

クリスマス2020・年末年始①が上位。

方向性の異なるボーナスが揃う事は、

効率が高いとは限らない。

条件を満たす場合のみ購入を検討したい。

 

 

目玉キャラ情報

f:id:sakanadefish:20201214112332p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112316p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112336p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112327p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112319p:plain
f:id:sakanadefish:20201214112323p:plain

※目玉キャラ以外も排出
※目玉6種40%
※その他96種60%

①:日番谷冬獅郎(Reboot)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 無所属キラー
  • 全攻撃で氷結付与
  • 試練の塔5階/極武の回廊22階
  • 戦記3篇ボーナス指定

 

②:朽木響河(復活の邪曲)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール14
  • 氷結麻痺(強2/強3/必殺)
  • 極武の回廊12階

 

③:矢胴丸リサ(現世)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 虚所属
  • 全攻撃で裂傷付与
  • 氷結無効
  • 極武の回廊13階/修練の洞窟19階

 

④:ハリベル(番傘)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 氷結無効

 

⑤:砕蜂(カカオ)

  • 強攻撃ダメージ25%UP
  • 全攻撃で毒付与
  • 4連瞬歩
  • 試練の塔4階
  • 12月中旬イベントボーナス

 

⑥:四楓院夜一(Xmas 2018)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 4連瞬歩

 

 

購入すべきでない人

『イベント対策を狙う人』

 

中旬イベントのボーナスを求める場合、

愛川羅武を優先購入すべき。

チケットパックと同価格で、

確実にボーナスを獲得可能。

追加でボーナスが必要な場合には、

クリスマス2020パックを選択する。

ボーナス獲得確率で年末年始②を上回る。

 

 

私はどうするか?

『購入を見送る』

 

幸いにもボーナス条件は満たしている。

日番谷・砕蜂を狙っての購入はしない。

番傘ハリベルは個人的な推しキャラ。

和様の攻撃エフェクトが秀逸。

とはいえ目玉の1体に過ぎず、

性能面は物足りない。

購入せず闇鍋での獲得機会を模索する。