ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

開眼育成の視点-必殺技の極意篇

開眼育成のウルトラC。

必殺技の極意は最重要アイテム。

極意を投入する視点を御伝えする。

f:id:sakanadefish:20201001204137p:plain

 

限定or常設

f:id:sakanadefish:20201002183710p:plain

限定シリーズだけに投入。

常設は闇鍋化する。

極意を使うには勿体ない。

 

 

必殺技レベル

①:共闘戦力

f:id:sakanadefish:20201002144221p:plain

配置要素から優先順位を設定。

共闘で重要な要素は、

霊圧>会心>攻撃という序列。

開眼5を目指す有望株ならば、

2⇒3で投入するのも良いだろう。

 

f:id:sakanadefish:20201002161457p:plain

必殺技レベル3で、

必殺技の威力は1.5倍。

開眼によるステータス強化で、

開眼無しの技レベル5を大きく超える。

仮置きには十分と言える。

 

②:バトル戦力

f:id:sakanadefish:20201002144225p:plain

バトル戦力は開眼前提。

開眼前半では効果を得難い。

最終段階で使用すべき。

開眼5の開放に意味は無い。

チャッピーで霊圧は消える。

特別抽選に意味がある。

完成後すぐに抽選を行いたい。

 

 

リリース時期

f:id:sakanadefish:20201001223857p:plain

キーワードは『最新の高性能』。

新キャラは随時導入されていく。

復刻キャラよりも、

最新キャラに資源投入するのが効果的。 

復刻キャラの許容目安が上記の一覧表。

 

 

総合力採点

f:id:sakanadefish:20201002141815p:plain

40点以上は不動の存在。

37点以上は高性能キャラだが、

最上位に比べ欠落する部分はある。

欠落部分を把握し極意を投入しよう。

最上位に拘るならば見送るのも一手。

 

35点以上は要注意。

高性能要素を備えるが、

一部分に留まっている。

性能面で上位互換を求めやすい存在。

戦力を上書きするならば投入は回避。

 

 

5枚目と極意の関係

①:具体的事例

f:id:sakanadefish:20201002144733p:plain

選択肢Bを推奨する。

キャラでの開眼を優先し、

必殺技の極意は温存する。

選択肢Aにはメリットがあるようだが、

長期的に考えればデメリットが上回る。

 

②:極意の獲得方法

『イベント配布』

『キャラパス3ヵ月継続』

 

入手経路が非常に限定的。

必殺技の極意を温存すべき理由。

イベント配布は周年記念・年末。

属性が指定されている。

キャラパスでは属性指定が無い。

定期的に極意を入手するならば、

課金が必要になる。

 

③:特別開眼抽選について

『開眼Pでどうにかなる』

 

同一種類のキャラを使用する必要はない。

同一種類の抽選にメリットはあるが、

極意の獲得頻度と天秤にかけるべき。

必殺技の極意を持ち越す事で、

次の開眼5を作り易くなる。 

 

f:id:sakanadefish:20201002151452p:plain

開眼ポイントで解決する。

1ヵ月あたりの☆5入手数は、

以前よりも増加傾向。

イベント周回を重点的に行う事で、

☆4以下の開眼P還元も捗る。

設定確率は低いものの、

手数で勝負する戦略を選択すべき。

 

 

経験談

①:事例の共有

f:id:sakanadefish:20201001210812p:plain

個人的に失敗だった思う経験談。

千年血戦篇の朽木ルキアについて。

ルキアは昨年末に闇鍋化。

この際に必殺技レベル3まで進行、

速の極意でレベル5を完成させた。

 

②:失敗の契機

f:id:sakanadefish:20201001213600p:plain

結論を言えば『待てなかった』。

昨年末の時点では、

速属性の全体的な層は薄い状況。

朽木ルキアは準推しキャラ、

妥協的に極意の投入を決定した。

 

それが今は倉庫番。

性能が準推しに先立つ。

投入した極意を活用しきれていない。

使えば良いという話はあるが、

使い易いキャラは手堅い存在なのだ。

 

③:失敗の要因

f:id:sakanadefish:20201001220258p:plain

最大の要因はソウル特性。

クール短縮ならばリンクに転用し易い。

ルキアは強攻撃ダメージUP。

リンクとしての序列は低い。

ソウル特性は生き残りの道を拓く要素。

 

性能は準推しを凌駕する。

性能を保証する要素は2つ。

強攻撃範囲UPと火力アビリティ。

昨年末の時点では、

強範囲・火力インフレが波及済み。

この流れを無視して妥協に走った。

致命的なミスだと言える。

 

 

注意事項

ルキアを失敗事例として挙げたが、

ルキアに極意投入はダメという話ではない。

遊び方・個人の状況を踏まえ、

柔軟に判断して欲しい。

本当の推しキャラである場合、

開眼に興味は無いが技4まで来ている場合、

様々な状況があるはず。

 

失敗事例となるのは、

高性能キャラの開眼を最優先にする場合。

長期的な戦力を手札に加えるならば、

極意の投入先は厳選すべき。

列挙した項目を踏まえて判断して欲しい。

 

 

鰤ノ活〆語録

「それは」

「生命の危機をもたらすものに対する」

「根源的な恐怖だけだ」

f:id:sakanadefish:20201001205807p:plain
by涅マユリ

 

キャラ寿命とは性能寿命

あらゆるキャラが

新キャラの脅威に晒される

極意と開眼育成は

その根源的恐怖を吹飛ばす

極意を有効活用し

圧倒的な地位を確立しよう